転職までの繋ぎの仕事として訪問看護師に

20代・女性・総合内科2年、リハビリ病棟1年
総合病院で総合内科病棟、また脳神経外科病院で回復期リハビリ病棟の看護師経験を経て、現在妊娠中で専業主婦をしています。

訪問入浴の現場、看護師への対応は会社により様々

人材派遣会社に登録し、単発のアルバイト看護師として訪問入浴介助の仕事をしました。
事務所には朝のミーティングでスタッフ全員と顔をあわせる際いるだけで、その他は移動でずっと車の中で過ごします。
1日6~7件を訪問し、記録も車内で書きます。
職場(スタッフ間)の雰囲気などは、それぞれ差がありますが、大手で車の台数も多く利用者数が多いところでは、所謂、御局様のような方達が沢山いて働き辛い雰囲気がありました。
仕事中に怒鳴られたり、邪魔扱いされることもありました。
アットホームなところでは、訪問入浴は時間との勝負なので、多少は気が立っているスタッフも居ましたが、できるだけ仕事を楽しく、という雰囲気作りがされていたりして良かったと思います。

訪問看護師の仕事は転職までの繋ぎ、でもやりがいある仕事

転職活動が終わり、次の仕事まで期間があったのでそれまでの繋ぎとして、訪問のお仕事に興味もあったので何度か働かせていただきました。
利用者様が「気持ち良かった」と言ってくださった時はやりがいを感じますし、来週もあなたが来てくれると嬉しいんだけど、などとご家族から信頼された時もとても嬉しかったです。
また、本当は頂いてはいけないのかもしれませんが、ジュースなど出していただいた時は、真夏で汗をたくさんかいていたのでありがたくいただきました!
訪問入浴は人の温かさを感じたり、利用者様の気分転換、清潔ケアに携われる素敵なお仕事だと思います。

看護師として働きやすい会社を見つけること

訪問入浴の仕事は、体の大きい利用者様の介助は、男性スタッフがいないとかなり腰の負担など大きく辛かったです。
また、季節が夏のときは汗だくです。
しかし働きやすい会社を見つければきっと楽しく働けると思います。
皆さんお風呂に入ることをとても楽しみにしているのでやりがいは感じます。